車種タイプで選ぶ

貸切バスには長距離移動用にトイレがついているものや、後ろで会議などもできるようになるサロンタイプ、ゆったりくつろげるラグジュアリータイプなど様々あります。

トイレ付バス

大型バスにありますが、年々台数が減ってきています。
近年は乗務員規定もあり、しっかり定期的に休憩を取りますのであまり必要で無くなってきています。
ご利用希望されるお客様もお守り程度にお考えで、実際には使われないことが多いです。
後方にトイレが付いているタイプと、バスの真ん中程に階段を下りた所にトイレがあるタイプがあります。

サロンタイプバス

大型バスから小型バスまで色々なタイプがあります。
後方から2列目、3列目の座席が回転し真ん中を向き、コの字になるタイプがほとんどです。
真ん中の通路部分にはテーブルが設置できます。
すぐに設置変更ができない為、事前にお問い合わせ下さい。

ラグジュアリータイプバス

あえて座席数を減らし、1席1席にゆとりを持たせタイプのバス。
マイクロバスでも革張りのシート、フットレストなども有ったりします。
大型バスで10人乗りのものもあります。
人数は乗らないが、VIPのお客様へご利用いかがでしょうか?

オープントップバス

定期観光バスでもSKYBUSとして運行しておりますが、貸切もできます。
雨の際はシートをかけることができます。
2階建ての上の部分になりますので見晴も良く、気持ちいいです。

荷台付バス

中型バスやマイクロバスなど、本来荷台が無かったり、小さな車種であえて後方座席を無くし荷台にしたものです。
関空の送迎など、お荷物が多い海外のお客様にご利用頂くことが多いです。